最初にdogecoinを1500dogeくれるらしい、クラウドマイニングサービス CLDMineに登録してみた。

そもそも、引き出し(Withdraw)はDogeCoinに関しては2000dogeかららしいので、「なにも使わずに出金してしまおう」なんて事はできないのですが、それでもそのコイン自体がマイニング能力の購入に使えるので、少々大盤振る舞いっぽい気はしないでもないです。

……もちろん、日本円換算してしまうと、そうでもないのかもしれませんが。

ログインボーナスも含めて、Faucet(蛇口)の一種と考えてもいいのかもしれないなぁとも思うのですが、以前紹介したEobotと同じタイプのクラウドマイニングサービスなんですよね。
違うところと言えば、CLDMineは発掘能力の種類が一種類という点。あとマイニングできるコインの種類ですね。(まだEobotと比べると少ないように感じます。多けりゃいい訳でもないですけども。)

一度にマイニングできるコインは1種類だけというのは、どちらも同じっぽいです。
ただEobotには複数のコインを順番に切り替えてくれる機能がありますが、CLDMineにはありません。あと、CLDMineにはデフォルトのマイニングするコインは設定されてませんから、明示的にそのコインの”Mining”をクリックするまで開始されません。
CLD Cloudを購入した後に、マイニングしたいコインを選択する形です。

面白いなぁという所としては、代金としての受け入れは、マイニング対象となってるコイン以外も対応してる所で、その中にMonacoinも入っているみたいで。ただ、レートはどこのがベースになるんだろう。
でも、どうせならマイニング対象にも加わって欲しいなぁ。

まあ、正直なところ、さっき登録した所ですから、まだ本当に薦めていいのだかよく判っていないのですが、取りあえず登録した時にもらったコインだけでやる分には痛手は少ないと思いますので、ちょっと「様子見」してみてはどうでしょうか。

CLDMine.com

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください