GOTOSANトークンについて

後藤さんのひとりごとと、後藤さんの暗号通貨メモでは、寄付や寄稿、情報提供等、いただいた際のお礼の一手段として、カウンターパーティーのトークンであるGOTOSANを発行しています。

カウンターパーティーとは?
ビットコインのネットワークを利用した、自由にトークンという通貨(というよりポイントに性質が近いかもしれない。)を誰でも発行できる仕組みであり、それを実現する為の実装です。

GOTOSANトークンとは?
寄付いただいた際のお返しにお渡しするトークンとのレートは設定しているものの、金銭的な価値の担保はなく、ざっくりというと「よくわからないポイント」のような感じのものです。

GOTOSANトークンを手に入れたメリットは?
ないです。アナタのウォレットに邪魔になるGOTOSANという項目ができるだけです。寄付行為そのもの全般含め、記事に介入できる等の見返りは一切設定しておりません。
もちろん、カウンターパーティーのウォレット上でユーザー間の取引は可能ですが、欲しいと思う人はいないように思います。

GOTOSANトークンに配当はあるの?
金融商品ではありませんので、基本的にないものだと考えて下さい。但し、このトークンの作成自体が、カウンターパーティーの仕組みを確認したいが為にやっている実験的な意味合いが強いので、そういう意味合いで何か届く可能性はありますが、期待をしたところで失望が多いだけです。

GOTOSANトークン保有者向けのコンテンツとかは?
それ以前にまず、通常のブログを更新しろよと言われると思いますし、そういう意味でも当面そのようなコンテンツの予定はありません。Wordpressのプラグインを作る人でもいたら、試して見ますかね。(自分で作ろうとは言わない)

GOTOSANトークンの交換レートは?
一方方向ですが、2016/12/4現在、IndieSquare Wallet経由での寄付に対して日本円換算で1円あたり1GOTOSANになるようにお返ししています。このレートは随時変更されます。

寄付以外に手に入れる方法は?
既に手に入れている人にお願いしてわけてもらうとか、発行人に交渉するとか。twitterの番をしてもらってるノナ的には猫に小判でしょうから、持ってたらわけてもらえるかもしれませんが、そもそも渡してないです。cointipとかzaifのチップ機能で任意のトークンが送れるといいのですが…。Faucetでまとまった量を預けるほど需要があるとも……。

「かぜひいてまんねん」
言いたい事は理解できましたが、なにか間違っている気がします。3,4がない方かと。もちろんそちらともなんの関係もありませんけど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加