CEX.IOで、「将来の」採掘能力の販売が始まってた。

まあ、先日の記事に書いたライトコイン関連で、「Ghash.ioのライトコイン報酬が2倍キャンペーン(割り増しで払いますよってだけで必ずしも2倍ではないみたい。)」が1週間限定で始まってたらしいですが、その関係かいつの間にか採掘者が増えてたみたいですね。まだ、クラウドマイニングのサービスは始まる様子がないんですけど。
で、また昨日、CEX.IOの取引画面に、FHAとFHMという項目ができてて、「あれ?ついにライトコインのクラウドマイニングのサービス投入なのかな?と思ったら、残念ながらハズレで。

公式ページによると、FHAが4/26 00:00(GMT)に、FHMが5/26 00:00(GMT)にこれらがGHSに変換されて採掘が開始されるというとの事で、しばらく先である分、現在の相場よりもお安くなっているようです。
私はというと、そもそも保有してたGHS(採掘能力)は非常に少なかったですし、昨今の下落幅を見ると間違いなくプラスにはなっていないので、大半をおそらく当面取引価格が安定するだろう(願望)FHAに移してみました。

私に関しては、よそのポイントサイトで頂いたビットコインを(satoshiって単位で数えたほうが利口なくらいな少額)突っ込んでいるだけではあるのですが、あくまで頻繁に売り買いが行われている取引ですし、ビットコインの価値や採掘難度も変化している訳で、この記事で「お安くなってる」といったところで、この記事を読んだ人がそのサービスに行ったときに同様にお安いかどうかというと、わかりませんけどね。
もし興味がおありでしたら、
CEX.IO
から登録いただけますと、主に私が喜ぶかもしれません。一時保管のつもりで預けるのが得策なのかは、昨今の相場の上下を考えると微妙です。割安の部類の他社の金額に近づいてきてると思いますし、今回の施策で安定してくれると、はっきりと「はい」って言えるんですけど。

で、その「他社」の一つですが、現状でライトコインもクラウドマイニングしたい場合には、
Bit-Mining.co
がビットコイン、ライトコイン共に対応していますから、手動で確認してるらしく他のウォレットへの出金に最大24時間かかるという面が複数のサイトをまたいで使っている人にとってはイライラするかもしれませんが、アリなのかもしれません。
偶然、最近に長時間の緊急メンテナンスに出くわしましたし、そのサポートチャットで怒り狂ってた人をみかけましたけど、まあマイニングはしてくれてたみたいですし、これからいろいろとノウハウの蓄積をされると考えるのなら悪くないのかもしれません。
(将来的にはCEX.IOも、ここみたいに、GHSとKHSの二本立てになるのかな…)

ライトコインだけを…っていうのも存在するようで、MARKET.CX

なんてところがありました。「現在どのブロックの作業をしている」などの情報がまったくわからないので、なにかあっても泣かない、怒らないという人向けかな…。(読み間違いでなければ、データセンターは運用コストの関係で中国本土にあるらしい。)
(2014/3/18追記:もちろん出始めなのはあるようですが、ちゃんとメンテナンスはされてるようですので、今の所は大丈夫っぽいですよ。)
(2014/3/22追記:長時間、ホームページがオフラインの状態です。ホームページ以外にサポートスペースを用意していなかった分、「緊急のトラブルの報告が間に合ってないだけ」という可能性も無いとはいえませんが、これだけ長時間になるとねえ……)

もちろん、どんなサービスであっても、突然サービス停止なんて可能性はある訳ですし、「無くなっても、むかつくことはあっても、困るような金額は投入しないこと」というのは重要だと思います。その金額は人によって違うと思うので、具体的な金額はだしませんけどね…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください